読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beer Life in Sweden

スウェーデンでの生活、ビールのことについて書いてます。

No.16 Tres belle chic

Beer

Design Brewというスウェーデンでもあまり有名ではない醸造所から出ている

【Tres belle chic alc8.5%】のご紹介です。

 f:id:hotoke6:20170119220923j:image

 

今まではずっとスウェーデンラガービールを紹介してきていたのですが、

さすがにその味にもだんだん飽きてきたということで、

少々お値段が高めのその他の種類のビールにも手を出していきたいと思っております🍺

 

というわけで、今回は日本であまり馴染みのない「トリペル(トリプルエール)」と呼ばれる種類のビールです。

ベルギービールがお好きな方はシメイとかと似た感じと思っていただければよいかと思います。

 

 

この手の種類のビールは大体8~10%とややアルコールが高めで基本的には少し甘め、

複雑な味わいを楽しめるビールとされていますが、

私が飲んだ一口目の印象は最悪でした。

 

なぜかというといつものラガービールと同じ感覚で冷蔵庫でガンガンに冷やしてから飲んだからです(笑)

 

日本ではビールというとキンキンに冷やしてのど越しを楽しむものってイメージが強いですが、

ビールの種類によって冷やしたほうがおいしいものとそうでないものがあるんです。

今回のTres belle chicは完全に後者。

過ちに気づいて少し時間を置いてから飲むとすごくコクがあって高級感がありました。

 

 

先ほどあげたシメイやデュベルなんかが好きな方は間違いなく美味しく飲んでいただけるビールだと思います。

 

是非ともリピートしたい一本でした。

 

 

 

 

 

さて、今回は前回に引き続き旅行記です。

ブリュッセルの次に向かったのはパリ(フランス)です🇫🇷

 

ご存知の通り世界一の観光地パリは見所たくさん。

2泊3日の短い中、なかなか忙しい旅になりました。

 

1日目

ブリュッセルからの移動でパリに到着したのが夕方でした。

この日はゆっくりと、宿の近くのスーパーで買い物をしてパスタを作って次の日の予定を立てます。

 

2日目

しょっぱなノートルダム大聖堂

ステンドグラスとかきれい!

 f:id:hotoke6:20170119221134j:image

 

お金を払えば大聖堂の屋上に登れるのですが、あまりの列の長さに断念。

 

 

お次はそこから歩いて15分ほどのルーブル美術館

 

私も友達のY君もそんなに美術美術!芸術芸術!なタイプではなかったので軽く有名なモナリザやミロのヴィーナスなんかをみてあとはプラプラ館内を歩き回ってました。

f:id:hotoke6:20170119221152j:image

f:id:hotoke6:20170119221157j:image

 

行ったことがある方はわかるかもしれませんがとにかくルーブル美術館バカ広い!!

まともに一点ずつ見てたら1か月あっても足りないぐらいの広さと展示品の量があります。

 

そして次に向かったのはオランジュリー美術館。

モネの『睡蓮』という有名な作品があるんですが、

なんせあまり美術に関する教養がないもんですから『睡蓮』がどんな作品かも知らずYくんの後を物知り顔でついていってました(笑)

 

 

そしてこの日の最後はエッフェル塔

実はパリに来るのは2回目なんですが、テロの影響か依然来た時よりもセキュリティがとても厳しくなっていました。

何はともあれ敷地内に入りまして、時間が余っていたので長蛇の列に並んでエッフェル塔の上まで登ってみることに。

おそらく1時間ほど並んだんじゃないでしょうか…

登りはエレベーターを使わなかったので2階までですでに669段ある階段を上っていきます。

シンプルにしんどい。中高の部活を思い出しました(笑)

 

こちらが塔の上から撮った写真です。

 f:id:hotoke6:20170119221325j:image

 

まあまあ普通にきれいでしたけどもう一回並んで上るかと言われると圧倒的にNOですかね(笑)

 

ちなみにライトアップもきれいです。

f:id:hotoke6:20170119221508j:image

撮影:Y君

 

てな感じで2日目終了。

晩御飯は相変わらず節約のため自炊です。

 

 

3日目

パリ最終日の朝は遅めのスタートです。10時過ぎごろに家を出てまず向かったのはオルセー美術館

美術に関心のない私が唯一「素敵やな」と思う画家がゴッホなんですが、このオルセー美術館にもいくつかゴッホの作品が展示されています。

 

そしてシャンゼリゼ通りへ移動。

f:id:hotoke6:20170119221724j:image

 

ご飯食べたり凱旋門に行ったりぶらぶら歩いてお土産買ったりしました。

シャンゼリゼと聞くと奇妙礼太郎さんの『オーシャンゼリゼ』のカバーが思い浮かぶのは私だけでしょうか。

なんかのCMソングだったような…

覚えている方はコメントで教えてください(笑)

 

youtu.be

 

最後に日本が世界に誇るUNIQLOスウェーデンの冬に備えるためヒートテックを何枚か補充しました。

日本では見たことないようなにぎわいようで日本人としては少し嬉しかったです(笑)

 

 

晩にはシャルルドゴール空港から次の目的地であるバルセロナへ出発しなくてはならなかったので、

これにてパリ旅は終了。

 

 

かなりミーハーな旅になってしまいましたが、ある程度パリっぽいところは行けたかなと思います😉

今度機会があればフランスのパリ以外の場所も行ってみたいな~。

 

 

 

今回のパリ旅でびっくりしたのはEU圏内の大学の学生証を持っていたらパリのほとんどの美術館にタダでは入れたことです🤑

交通費も一日パスのMobilisがかなりお得で食費もほとんどかかっていないので、

パリではほとんどお金を使うことなく楽しめました。

 

 

最後に先ほどゴッホについて少し触れましたが、私が以前から気になっている映画について紹介して終わろうと思います。

 

 

Loving Vincent

まずはこちらのトレーラーをご覧ください。

youtu.be

 

この映画はゴッホの一生を描いたアニメーション映画です。

実際に役者が演じ、そこに100人以上の画家がゴッホのタッチで1コマずつつなげてアニメーションにしていくという壮大なスケールの作品です。

公開は2016年とされていましたが、いまだに公開はされておらずいつになるかはおそらく未定なんだと思います。

 

公式サイトによるいまのとこスウェーデンでの上映予定はないそうなので、

個人的には日本帰国後に上映してくれると助かるな~…(笑)

 

もちろんこの映画にはストーリーがついているので、私のようにあまり絵画にない方でも楽しめる作品なんじゃないかと期待しております。

 

 

 

さて、今回はこの辺で。

次回はバルセロナ旅行編です!🇪🇸

学生の皆さんは期末試験頑張ってください!!

では👋