読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beer Life in Sweden

スウェーデンでの生活、ビールのことについて書いてます。

No.17 Carnegie Porter

Beer

D. Carnegie & Co社の

Carnegie Porter 5.5%】

f:id:hotoke6:20170221072432j:image

バルティックポーターという種類のポーターです。

ポーターの中では世界的にも割と有名らしく、日本語版wikipedia

ポーター (ビール) - Wikipediaにも写真が掲載されています。

 

味はとてもバランスが良く、苦すぎずにむしろ瑞々しいような感じ。

くどくない甘さ芳醇な匂いが上品な一本です。

ポーターを飲んだことがない人にもかなりおすすめです。

 

日本ではビール好きでなければあまり馴染みのない黒い色のビールですが、

実はよく見てみるとコンビニでも「スタウト」という種類のビールがたまに売られているので、

見かけたら試してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 今回も前回に続いてY君とのヨーロッパ旅です。

最後の目的地はスペインのバルセロナ!!🇪🇸

しかも今回は同じくJönköping大学で勉強していたバルセロナに住んでいる友達に案内してもらうことができました!!

 

行政上、バルセロナはスペインに所属していますが、彼らのアイデンティティカタルーニャにあります。

なのでバルセロナに住む人たちはカタルーニャ語を話しますし、彼ら自身のことをカタルーニャ人と言います。

……っていうのをはじめ知ったときは驚きました!(中国と台湾みたいな関係かな…?)

 

こういうことを知れるのも海外旅行の醍醐味ですね!

 

 

さてさて、バルセロナは3泊4日あったので比較的余裕をもって楽しむことができました。

 

1日目

初日は晩の10時ごろに空港に到着🛬

友達が彼女と一緒に車で迎えに来てくれてAirBnBの宿泊先まで送ってくれます。

(この友達が意味わからんほどいいやつなんですわ…)

 

宿泊先のアパートに到着するも、何号室のチャイムを押していいかわからず30分ぐらいアパートの前でわちゃわちゃしたもののなんとか家主と会うことができました😂😂

やっとこさ家に入れて家主が同棲中のゲイカップルであることが発覚したところで1日目終了。

ちなみにバルセロナは今まで行った場所で一番同性愛者が多かった気がします(笑)

別に変な意味はなく、日本でももっとそういう性別的な自由が許容される社会にならなくちゃいけないなと感じました。

 

2日目

 この日は丸1日友達がバルセロナを案内してくれました。

まず朝起きてご飯を食べずに近くの駅で友達と合流、スペインの夏の定番だという(このときは冬でしたが)オルチャータがおいしいと評判のカフェでプチ朝食☕️

 

実はスペインでは食習慣が少し変わっていて、1日5食取るのが一般的です。

  1.  朝起きてコーヒーやココアとちょっとしたビスケット。
  2. 11時ごろにパンやサンドウィッチなどの軽食。
  3. 14時ごろに少しワインやビールを飲みながらランチ。結構おなか一杯食べます。
  4. 18時ごろにカフェでお茶をしたり、カフェでタパスを食べながら少しお酒を飲んだり。
  5. 22時ごろにディナー

 

友達の生活リズムに合わせてこの生活をしてみましたが、初日は慣れないものの、

慣れてくると快適すぎて住みたくなっちゃうぐらいです!!

 

そこからは街中の歴史やバルセロナの文化などをガイドしてくれながら街中を歩き回ったり、有名な大聖堂に行ったり、ビーチに行ったりしました。

とにかくその友達が現地人であることを抜きにしてもバルセロナの歴史に詳しくて、

街中の壁の一つ一つの歴史を教えてくれたり、正直ツアーガイドよりも色んなことを知っていたような気がします(笑)

 f:id:hotoke6:20170221072513j:image

f:id:hotoke6:20170221072516j:image

 

 

途中に昼飯?で連れていかれたパブのようなお店、ここがとんでもなく美味くて思い出しただけでもお腹がすいてきます。

お店の名前はCan Paixano (La Xampaneria)、ここではスペインのたまらなく美味しいソーセージやハムを使ったホットドック?みたいなのとカヴァが頂けます🌭🍷
立ち飲み屋さんなのですが、たとえ平日の昼間でも地元の人と少々の観光客で満席。
 
f:id:hotoke6:20170221072550j:image
カタルーニャ語スペイン語がしゃべれないとなかなか大変そうなお店だったんですが、
その友達がいてくれたおかげで超満足できました。
 
 
 
そしていよいよランチの時間。
若者で賑わう街中で、最近はやっているというお店に連れてかれました。
正直それが何屋さんで何を食べたのかはあまり覚えていませんが、
さっき食べたホットドックがまだお腹に残っていて苦しかったのと、
周りが若い女の子ばっかりでソワソワしていたのは覚えています(笑)
 
 
その後、バルセロナで地元の人から愛されているという醸造所Moritzの工場に隣接しているレストランで出来立てのフレッシュなビールを飲みながら休憩🍺
Y君はアレルギーじゃないかと疑うほどの下戸で、トイレで先ほど1杯だけ飲んだカヴァとともに胃の中のものをリバースしておりました(笑)
 
 
 
日が若干沈んできた時間に、マジカ噴水と呼ばれる人気スポットに行きました。
ここでは100年以上続くとされている噴水ショーが楽しめるんですが、あいにくこの日はショーの日ではなく、
一望できるバルセロナの街並みと熱いキッスをし続ける男の子カップルを横目に夕陽を見ながらたそがれます🌇

 

 f:id:hotoke6:20170221072612j:image

 

 ここでいったん解散し、21時ごろにディナーで再び合流。

ディナーは初日車で一緒に迎えに来てくれた友達の彼女もご一緒しました。

 そしてまたこのお店も「THE地元の人に愛されてる店」って感じで伝統的な激うまスペイン料理を頂きました🥘

f:id:hotoke6:20170221072639j:image

 

スペインの食事でいいなと思ったのは、日本の居酒屋と同じようにいろんな種類のものを頼んでみんなでわけわけしながら食べるところですね。

そしてお腹がはちきれるぐらい食べてもひとり3000円ぐらいで安い!!

f:id:hotoke6:20170221072627j:image

 

スーパーウルトラエクストリーム満足な一日でした!!🤗🤗

 

 

 

3日目 

………と行きたいところなんですが、今回のバルセロナ旅はあまりに盛りだくさんなので次回に続きを書きたいと思います!

 

 

 

 

さてさて、留学半ばに来て私が使っているパソコンの寿命が迫ってきているようで…。

この記事も2,000字ほど書いたところで一度消えてしまい書き直している次第です(笑)

「そろそろ新しいパソコンでも買おうかなー」なんて軽い気持ちで前モデルのMacbook Proの値段比較をしてみると、

なんとも恐ろしい事実が発覚しました…。

 

 f:id:hotoke6:20170221072717p:image

スウェーデンで買うより日本で買うほうが6万円弱も安いんです!💸

前々から次はMacbook Proと決めていたので、あと3か月この老いぼれパソコンが息絶えないように祈っています(笑)

 

 

それではお元気で!

アデュ!