Beer Life in Sweden

スウェーデンでの生活、ビールのことについて書いてます。

番外編4 世界から見た日本

こんにちは!

今日は久しぶりの番外編です。

 

以前番外編2で後半を書くとアナウンスしてたんですがしばらく放置してしまっていたので、

今回『世界から見た日本』

日本は世界からいったいどのように見られているのかを紹介していきたいと思います。

※これはあくまで個人的な経験に基づいた個人的な意見です。

 

 

f:id:hotoke6:20161117084240p:plain

 

 

本編に移る前に、まずは私が留学前に持っていた「日本人に対する外国人からのイメージ」と実際本当にそうだったのかを検証してみます。

  1. 日本は四季があってきれい。

    →ヨーロッパはもちろん、一部の中東や北米にもはっきりとした四季がある。うぬぼれるな、日本人。

  2. 日本人は勤勉でまじめ。
    →学生に関しては他のアジア人、アフリカ人のほうがまじめ。ヨーロッパは完全に国によるけど、スウェーデン人に関して言うとメリハリがある。
    あと授業中寝る人がいない(笑)
    日本での仕事における勤勉さは「時代遅れの非効率的な長時間労働」を「まじめ」とはき違えているだけ。


  3. 京都は世界中誰でも知ってる超有名観光スポット。
    →東アジア、アメリカ人以外はよっぽど日本に興味がある人を除けば「名前は聞いたことある」程度。


  4. トイレがハイテク。
    これは事実。ウォシュレットの偉大さ。TOTOに今一度大きな拍手を。

こんなもんですかね。

ほかにもあった気がしますが忘れちゃいました(^_-)-☆

 

 

 

 

本題です。

スウェーデンに来て様々な国の文化に驚かされると同時に、日本に対するイメージにも驚かされることがあります。

 

ここで明確にしておきたいのが、地域における「日本に対する認知度の差」です。

例えば日本人の場合、東アジアやアメリカの文化については詳しいけどヨーロッパはロンドン、パリなど有名な都市名しか知らない、

中東やアフリカについてはニュースでたまに聞く程度、文化についてはほとんど知らない、みたいな感じがおおよそ一般的だと思います。

 

海外からの日本に対する認知度は、ほとんどの場合日本人がその国に対して持っている認知度と比例していると言えます。

 

 

私のイメージでは、外国人が日本に対して持っている情報の平均的な量と質を順位にするとこんな感じになります。

東アジア→北米→東南アジア→西ヨーロッパ→東ヨーロッパ→南米→中東→アフリカ

 

 

今回はこれらの地域に分けて、個人的に感じた海外からの日本に対するイメージをまとめていきます。

 

  1. 東アジア
    ・メディアによる影響で多少情報に誤差があるものの、文化的な背景は似ているため最も日本に対する理解が深い。
    ・食べ物、文化、歴史、地理、人物、政治など、その情報は多岐にわたる。
    ・日本に対する情報量と正確さの順位でいうと韓国→台湾→香港・中国都市部→中国の地方って感じ。

  2. 北米
    ・経済的な結びつきが深く、文化的交流も盛んなことから日本の企業や歴史、文化を中心に多くのことを知っている。
    ・東アジアに比べてメディアによる政治的な印象操作が少ない分、むしろより公平な情報が流れているともいえる。

  3. 東南アジア
    ・歴史的な結びつきや経済的な交流が深く、北米と同様日本の企業や歴史、文化について詳しい。
    ・未だに日本に対してあまりよくないイメージを持っている年配の方々がいる一方で、逆に若者は日本に対して比較的いいイメージを持っている場合が多い気がする。

  4. 西ヨーロッパ
    ・経済先進国が多く、貿易なども盛んなことからある程度の日本に対する知識の量はあるが、地理的に遠いことから北米ほど正確さはなく誤った情報も多い。
    ・オーストラリアやニュージーランドもこのあたりに分類される。
    ・日本の文化に興味のある人はすごく多い。(観光、食事、アニメなど)

  5. 東ヨーロッパ
    ・西ヨーロッパに比べて経済規模がそれほど大きくないため、経済交流がそれほど盛んではない。
    ・東京、大阪、京都、広島ぐらいは聞いたことある~、程度。
    ・日本といえば「寿司、アニメ、トヨタ

  6. 南米
    ・ブラジルなんかでは日系の人たちも多く文化的交流はあるが、北米やヨーロッパほどではない。
    ・個人的に南米の人達はあまり他の国に対して興味がないイメージがあり、正直日本に対してどういう印象を持っているのかつかめない部分がある。

  7. 中東
    ・多くの日本人がイラク、イラン、パキスタンアフガニスタンなどの国をある程度同じような括りで見てしまうのと同じように、中国、韓国、日本などは同じ括りで見られている。
    黄色人種に対する差別が最も過激。


  8. アフリカ
    ・日本人がナイロビという場所を聞いたことがあるけどどこかはわからない、と同じような感覚で東京という場所を把握している。
    ・アジアは全部中国だと思われがち。

 

 

これはあくまで私が感じた一般的な日本に対するイメージであって、

中にはアフリカ出身の方でも教養が高かったり、アニメが好きで日本に詳しいなんていう場合もあるので、

個人差はあります。

 

 

f:id:hotoke6:20161117090119j:image

 

日本や日本の大学について知ってもらうために、大学のInternational Weekで日本のブースを出した時の写真です??

 

 

 

 

お次は私がスウェーデンに来てから受けた印象的な質問を紹介します。

 

 

Q.韓国人ってどう思う?(メインランド中国人)

日本人の反韓感情に興味を持ったのか、その中国人の対韓感情があまり良くないのか、いずれにせよ何か含みのある聞き方だったので印象的。

 

Q.なんで日本人はあんなに変態だらけなんだ?(アフガニスタン人)

スウェーデンに来てから日本が『変態の国』と見られていることをヒシヒシと感じる。

気になる方はGoogleの画像検索で「weird japanese」って調べてみて(笑)

英語でインターネットを使えるようになると日本がどう思われてるのかがだんだん見えてくる。

 

Q.忍者や侍に会ったことある?(バングラデシュ人)

ネタとかじゃなくて本気で聞いてきたことに衝撃を受けた。

しばらく言葉出てこなかったよね…

 

Q.まだ日本って放射能でヤバいの?(インド人)

東日本大震災があったとき、海外メディアでは「日本全土が壊滅的」みたいな書き方してたみたいで、

「ぼくの住んでた地域はほとんど被害はなかったよ」と言うとすごく驚かれた。

 

Q.働きすぎで自殺する人が多いってほんと?(スウェーデン人)

ワークライフバランスを重要視するスウェーデンではあまり想像がつかないのかもなあ…

 

Q.なんでダイヤのAではみんな髪の毛フサフサなのに実際の高校球児はハゲばっかなの?もしハゲにしなかったらどーなるの?(チェコ人)

「そーゆーもんやねん」としか答えられない(笑)

あと部活内の「先輩後輩の関係」もイマイチ理解されにくい。

 

Q.アニメ何が好き?(世界中)

日本人は全員アニメ好きと思われてる節がある。

 

Q.寿司作れる?(世界中)

それっぽいのは作れるけど、寿司職人の方に失礼なので作れるとはなかなか言えない…

 

Q. 仏教徒?(世界中)

日本の宗教に関しては留学前にある程度知識と考えをまとめておいたので、それなりにきちんと回答してるつもり。

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

まだまだシェアしたい文化の違いはたくさんありますが、まとまらなくなるので今回はこの辺にしたいと思います。

 

最近暇なときによく日本に住んでいる外国人YouTuberの動画を見ています。

日本人は普通と思っていることが海外の人にとっては普通でないことを知れたりするので面白いです。

日本語字幕を選べる動画も多いのでぜひ気になる方はチェックしてみてください!!

 

youtu.be

 

www.youtube.com

 

 

「こういうことが知りたい」とかがもしあれば、このブログやFacebookにコメントしていただけると嬉しいです!!

 

アディオス!