読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beer Life in Sweden

スウェーデンでの生活、ビールのことについて書いてます。

No.3 ARBOGA EXTRA STARK

Beer

今回はこれまでに紹介したビールと一味違います!

その名も【ARBOGA EXTRA STARK alc10.2%】。

 f:id:hotoke6:20160915032854j:image

こいつはなかなかの強者でして…

というのもアルコール度数が10.2%とかなり高めになっているビールなんです😤

分類でいうとストロングラガー、ボック、簡単に言うと今まで紹介したビールや日本で親しまれているビールより香り、味、色ともに濃いめのビールってことです。

世の中いろんな種類のビールがあって私自身、勉強になります。

 

Arbogaはストックホルムから車で西へおよそ1時間半の場所に位置する人口10000ちょっとの小さな街の名前です。

extra starkは英語にするとextra strong、めっちゃ強いってそのまんまの意味ですね。

 

味はと言いますと、最初にガツンとアルコールが来て徐々に甘めの印象に変わっていきますです。濃いめの味の中にもフルーツの酸味がほんのり残っていて、ウイスキーのような深みがあります。

なんか書いてて恥ずかしくなるような感想ですが、正直に言葉にするとこうなります(笑)

基本的にビール紹介の記事はそのビールを飲みながら書いているのですが、深夜の空腹とアルコール10.2%が相まってまだ半分しか飲んでないのに若干酔っ払い気味です☺️

今まで経験した度数が10%を超えるビールは数種類のベルギービールのみで、

それらは結構甘くて飲みやすく、ごくごくいけちゃう感じでしたが、

今回はわけが違います。危険な香りがプンプンします。ただ個人的には結構好きです。

ざっと調べたところ残念ながら日本での取り扱いはないようですが、スウェーデンに来られた際は是非試していただきたいです!

 

 

スウェーデンには少し変わったお酒にまつわるルールがあります。日本では飲酒は20歳以上から認められていますが、スウェーデンでは18歳になるとお酒が飲めます🍻🔞

日本でお酒を買おうと思えばコンビニでもビールはもちろんウイスキーなどの度数の高いものまで買えますよね?

しかしスウェーデンでは度数が3.5%を超える酒類は国営のSystembolagetというお店でしか売ってはいけないという法律があるんです。しかもSystembolagetでお酒を買うには20歳以上である必要があります。

f:id:hotoke6:20160915034213j:imagef:id:hotoke6:20160915034228j:image

ここで疑問となるのが、18歳以上で20歳未満の場合バーやパブで3.5%以上のアルコール度数を含むお酒は飲めないのか?ということです。

答えはノーです。18歳以上で20歳未満の人たちはSystembolagetで3.5%以上は購入できないものの、飲み屋さんに行けばたとえ高い度数のお酒であっても飲めるちゃうんです👌🏻

 

このブログに登場するビールはほとんどSystembolagetで購入していますが、スーパーマーケットでも度数3.5%以下のビールなら購入できます。

一番安いもので値段は1本5.95クローナ、日本円にして約72円ほどなので、

日本よりも格段に安いですが、ビールの平均値段はヨーロッパの中では高いほうだそうです(笑)

f:id:hotoke6:20160915034303j:image

みなさんも海外旅行に行かれた際にはその土地のルールをしっかり守ってお酒を楽しんでくださいね!👋

にほんブログ村 海外生活ブログ